名取市の観光復興のため、桜の苗木を植えて、新たな観光名所づくりを進める計画をしています。
桜の苗木は、津波で多くの人が亡くなった閖上(ゆりあげ)地区で津波をかぶりながらも震災後に花を咲かせた桜の木から芽をとって、苗木を育てています。

日和山

なとり復興桜とは?

2011年3月11日、一瞬にして多くの人が亡くなった処で、一緒に津波を被ったけれど花を咲かせた桜の子供たち。「なとり復興桜」と命名しました。

震災直後の桜

震災直後、ガレキの中でも花を咲かせた桜の木。 私達はこの桜にほんの少し希望を見い出しました。 震災後4月に撮影した桜の様子 (名取市 小齋誠進氏撮影)

復興桜苗木育成開始

2011年3月11日の東日本大震災で津波被害にあいながらも、名取市閖上(ゆりあげ)地区では、1か月後の4月に桜の花が咲きました。桜の木は、枝から芽をとり、苗木に育ててそれを植えることにより、新しい命が生まれます。

閖上小学校

復興桜里親募集の案内

 津波で壊滅的被害を受けた、名取市閖上(ゆりあげ)地区の復興のため、桜の苗木を植えて、新たな観光名所として街づくりを進める計画をしています。皆様にはぜひこの計画にご関心をお寄せ頂き、復興事業の進展にご協力いただければ幸い […]

sakura-t

復興桜オリジナルTシャツ

復興桜のTシャツができました プリントを一新しました! 皆さんの力をいただいて咲いた復興桜が 日本に元気を運ぶ存在になってほしいと願いつくりました。 カラーは元気なビタミンカラーを加えた3色です。   2013 […]

復興桜ニュース

ページトップへ